MENU

2017年度のモデルチェンジ スケジュール

2017年度のニューモデルラインアップの中で
主役のひとつになりそうなのがクラスはSUVです。

 

 

これらの中で主なものは、2016年12月14日にデビューする予定のトヨタC-HRを筆頭に、2017年2月にマツダCX-5、5月にスバルXV、6月にはトヨタハリアー、7月に日産ジューク等が挙げられます。

 

これらを合わせると5車種にとどまるが、まだサプライズがある。

 

スズキ・ハスラーのワイドバージョン、三菱の新型コンパクトモデル、ホンダヴェゼル、マツダCX-3のフルモデルチェンジないし、マイナーチェンジなどである。

 

 

2017年度 モデルチェンジ予定車

2016年

 

11月

トヨタ ルーミー デビュー 
トヨタ タンク デビュー 

12月

トヨタ C-HRデビュー 
スズキ ソリオ ハイブリッド追加

2017年

1月

トヨタ プリウスPHV
トヨタ ヴィッツマイナーチェンジ

2月

マツダ CX-5 フルモデルチェンジ

3月

日産 セレナ
レクサス LCデビュー 

4月

ホンダ N-BOX フルモデルチェンジ

5月

ホンダ ステップワゴン マイナーチェンジ
スバル レヴォーグ マイナーチェンジ
スバル XV フルモデルチェンジ

6月

トヨタ ハリアー マイナーチェンジ

7月

日産 ジューク フルモデルチェンジ

8月

ホンダ フィット マイナーチェンジ

9月

レクサス LS フルモデルチェンジ
トヨタ カムリ フルモデルチェンジ
マツダ デミオ マイナーチェンジ

10月

ダイハツ タント フルモデルチェンジ

11月

スズキ アルト マイナーチェンジ

12月

 

2018年

 

予定なし

 

 

 

マツダ CX-5


CX-5はキープコンセプトの進化だが、内容はかなりレベルアップするはず。

 

次世代環境技術の改良バージョンであるスカイアクティブ・ジェネレーション2や、コーナリングでのスムーズな走行を制御するGベクタリングコントロールシステムを採用。

 

ボディーカラーにソウルレッドをさらに昇華させたソウルレッドクリスタルメタリックも採用。

 

 

 

トヨタ ハリアー


ハリアーは、現行モデル発売後、2017年11月で4年が経過するが、今回はビッグマイナーチェンジで対応の予定。

 

その内容は内外装のデザイン&走りの性能向上を図る。

 

パワートレインは2000ccNAエンジンと2500ccハイブリッドに新たに2000ccターボを設定する。

 

 

 

 

日産 ジューク


ジュークはキープコンセプトで進化させる。

 

エクステリアデザインは従来のクーペシェルを継承。

 

燃費改良と走破性の向上を両立。

 

パワートレインはNA1500ccガソリン、1600ccターボの他、1200ccのeパワーを設定する予定。

 

 

 

スズキ ハスラー


ハスラーのワイドバージョンは年内投入の可能性が残っている。

 

ハスラーをベースにワイドフェンダーで全幅を拡大し、エンジンは1000ccNAと同ターボを搭載する模様。

 

 

 

スバル XV

 

スバルのXVは新型インプレッサ同様、新開発のスバルグローバルプラットフォームを採用し、クオリティアップと走りのポテンシャルアップを図る。

 

2000cc4WDのNAガソリンとハイブリッド車を設定する。

 

安全パッケージのアイサイト3を全車に標準装備する。

 

 

トヨタ タンク


bBの後継車となります。

 

 

 

参考にしたサイト